キッズモデルから芸能界入りを目指すために必要なこと

芸能界への道

子供

人気のキッズモデルですが、厳しい大人の世界でもあります。しっかりと親がサポートして、子供が楽しく活躍できるようすると、子供も伸び伸びと活躍することを目指せます。

読んでみよう

たくさんのオーディション

マイク

人気の職業の一つで声優がありますが、実は厳しくさまざまなオーディションを経験していかなければならず、とても根気が必要ですが、その分一つのことを成し遂げた達成感も、大きくなります。

読んでみよう

キッズモデル

女の人

子供がいる親は、雑誌に載っている子供を見て一度は、うちの子もキッズモデルになれるかもしれないと考えたことはあるのではないでしょうか。キッズモデルとは詳しくどんなものなのか、知らずに入ってしまうと不安な部分もあると思いますので、チェックしましょう。キッズモデルと呼ばれるのが、大体3歳から12歳の小学生までですが、0歳から事務所に登録している子供もいます。芸能界では、テレビや雑誌にとさまざまで、ドラマや映画などに出て演技をして活躍している子供は「子役」で、「キッズモデル」は主に雑誌、TV とタレントとしてさまざまな仕事をします。仕事をする前に、事務所に入らないといけませんが、さまざまな事務所がある中、どれを選べばいいか分からず、入った事務所がいまいちと感じてしまうと今後の活動に意欲がわきません。事務所選びのポイントとしては、有名なキッズモデルがいるかというところを見ると、事務所の実績が確認できます。また、在籍している子供の活躍を見れば、どんな活動をしているかもわかります。また、厚生労働省の認可があれば、ある程度きめられた量の仕事がもらえる基準となります。そして一番は、子供に合っているかということです。親が進めても実際活動するのは子供ですので、子供に合わなければ意欲もわかずに嫌いになってしまう可能性があります。身近にいて相談もできる親と事務所がしっかりとサポートして子供がやりたい仕事を中心に活躍できる環境を作りましょう。

必要な要素

マイク

声優になるのは才能のある人だけではありませんので、必要な要素を身に着けて、根気強く努力していけば、夢に近づきますのであきらめずにオーディションを受け続けましょう。

読んでみよう